マツヤカワラ版

「卒業式」

2021年3月号(2021年03月01日更新)

3月に入り卒業の季節ですね。私にとっては花粉が苦しい季節でもあります。私が高校を卒業したのは20年前。年月が経つのは本当に早いものですね。

ちょうど去年の3月、新型コロナウイルスの拡がりが本格的になり、私たちの生活は大きく変わり、こどもたちの学校生活は奪われることになりました。

当たり前だった卒業式も執り行うことはできなくなり、卒業生のこども達には本当に辛かったことだと思います。それから1年が経った今、少しずつですが

ウイルスとの共存は進んでおり「クラス毎の時間差」や「父兄の参加は一人のみ」などの条件付きではありますが卒業式も執り行われるようです。

我が家には春から小学6年生になる長女がおります。

来年、コロナウイルスはどうなっているのか、今はまだ分かりません。

それでも彼女にとって小学校生活最後の1年を友達、先生と楽しく卒業まで過ごしてくれることを願うばかりです。

今年卒業されるご家族を持たれる皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

                  製造GP長  原 健二

ページトップへ遷移