マツヤカワラ版

「 令和2年・子年 」

2020年1月号(2020年01月05日更新)

新年明けましておめでとうございます。 

令和になって初めて迎える新年の干支は「子年」。再び新しい十二支のサイクルがスタートする年でもあります。子年/ねずみは「ねずみ算」という言葉があるほど、子どもをどんどん産んで増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴であることはよく知られています。

実は当社も1924年(大正13年)に創業された子年生まれ。6月で創業満96年を迎えます。今年は子年生まれの当社も、お客様のお役に立つ情報をねずみ算式にどんどん増やし、お客様にどんどん提供していくことでお客様と共に栄える繁栄の1年にして行きたいと思っております。

4年後の創業100周年に向けて、今年も社員全員が一丸となりお客様への一層のサービス向上を目指し「お客様のお役に立つ」ご提案を持って上がりますので、今年も昨年同様どうぞ宜しくお願い申し上げます。            

社長 玉西伸行

ページトップへ遷移