マツヤカワラ版

「 創業95周年 」

2019年5月号(2019年05月01日更新)

当社は、来月6月1日に創業95周年を迎えます。
大正13年大阪市東区空堀通1丁目でマツヤ溶工所を創業し、昭和11年には溶接材料の販売を始め、昭和30年にマツヤ産業株式会社に法人化し一般産業機器関連の販売を開始致しました。
その後昭和46年に現在の主力商材である伊原高圧(現・イハラサイエンス)の継手販売、社内にてパイプ曲げ加工やマニホールド組付け作業、平成に入り油圧機器メーカー・油研工業の代理店、更に東海ゴム(現・住友理工ホーステックス)の代理店となり高圧ホースのアセンブリ加工設備機を導入、エアーチューブアセンブリも軌道に乗り配管継手関連をまとめて納める事で売上げが拡大。
一般産業機器ではお客様の省力化に繋がる設備機や溶接ロボット等のご提案・販売と時代の変化と共に主力取扱い商材が拡がって参りました。
 これからは今まで以上のスピード感で商材を拡げて行く事と、お客様のニーズに丁寧にお応えし・ご提案を通してお役に立ち続けたいと思っております。
令和の時代もマツヤ産業をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 社長 玉西伸行

ページトップへ遷移