マツヤカワラ版

「令和」

2019年4月号(2019年04月01日更新)

4月1日、新元号が発表されました。
最近は元号よりも西暦で年を数える事の方が増えていた私ですが、改めて「元号に馳せられた想い」というものを感じさせて頂く良い機会となりました。
また新元号の発表で国民が新時代に向け楽しそうに盛り上がっている姿をテレビなどで拝見すると、昭和の終わりを子供ながら知っているものとして、これこそ天皇陛下が望まれた国民の姿であったのではないかと感じ、改めて本当に国民一人一人の心に寄り添われた偉大な御方であったと感動しました。

この『令和』ですが、初めて国書(万葉集)から出典されたと新聞で知りました。
万葉集は、皇族から農民まで身分や地域に関係なく読まれた歌が集まられた和歌集である事でも有名です。まさにこれからの時代に皆が活躍しようという上でうってつけと言えそうです。

ダイバーシティが言われ始めて数年が立ち、多様な価値観を受け入れるのが当たり前の時代に本格的に突入しました。私たちも新時代に向けお客様や社会の多様な価値観を受け止め、『お役に立つ』新しい価値をしっかりと提供するべく『令和』の世でも邁進していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。
常務取締役  玉西陽二

ページトップへ遷移