マツヤカワラ版

「 減 災 」

2019年2月号(2019年02月01日更新)

昨年各地で多発した自然災害。今年に入っても九州をはじめ各地で地震が発生しております。 地震、津波、台風、豪雨、洪水など自然災害は待ったなし。
こういった自然現象は人間の力ではくい止めることは出来ませんが、災害による被害は日頃の努力によって減らす事が可能です。
大掛かりな準備や多額のお金を必要とするものではありません。日頃のちょっとした工夫・備え(気づき)があれば災害被害を軽減する事が出来るのです。
内閣府防災情報に載っていた「7つの備え」をご紹介致します。
① 自助、共助   ② 地域の危険を知る  ③ 地震に強い家
④ 家具の固定   ⑤ 日ごろからの備え  ⑥ 家族で防災会議
⑦ 地域とのつながり
事前にこれらの知識や情報を共有し、対処方法を考え、相談し、実行しておけばいざという時に冷静に行動することが出来るでしょう。
災害は「いつか来るだろう」ではなく「来る」と意識し、今出来る事は何かを考えて準備しておきたいものです。 わたしも早速始めたいと思います。
さて、何から始めようか・・・・                玉西伸行

ページトップへ遷移