マツヤカワラ版

今年もお世話になりました

2018年12月号(2018年12月01日更新)

AKB48の「365日の紙飛行機」を色々なアーティストがカヴァーしています。最近そのカヴァー曲を外出先などでよく耳にします。秋元康さん作詞のこの曲は、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌でした。
「・・・その距離を競うより、どう飛んだか、どこへ飛んだのか、それが一番大切なんだ さあ心のままに・・・」
というフレーズがこの歌詞の中にありますが、他との比較に一喜一憂するのではなく、自分がどう努力したのか、そしてどこに到達したのか、という視点を持つことが大切ということを、このフレーズは言っているのではないかと私は解釈しています。
ビジネスではもちろん競争することが当たり前ですが、自社の現在位置と目標(ゴール)をしっかりと見据えて、進んで行くことが大切です。
当社もPDCAサイクルをしっかり回して成長して行きたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎え下さいませ。
総務部長 玉西邦洋

ページトップへ遷移